2011/08/07

金属アレルギー対策にチタンバックルのベルトを買ってみた。

IMGP5057.JPG

お腹のおへその下あたりが痒くて、自分で掻くようになってしまい皮膚科にいきました。待つこと15分診断10秒で「バックル皮膚炎」と診断されました。
金属製のベルトのバックル、ジーパンなどのボタンが汗に反応して溶け出し、それの影響で皮膚炎を起こすそうです。金属アレルギーの一種。対策としては、「ベルトをしないこと」と言い渡されました。確かに、安いアクセサリー等をつけるとつけた場所が痒くなる。それが酷くなった感じ。しばらく薬を塗りつつ、ウエストを紐で縛るイージーパンツを買ってそれを履き、ベルトをしない生活をおくっていました。

しかし、やはりベルトをしないと落ち着かない。ズボンが緩く感じるし。
金属アレルギー対策として、シリコンのベルトやプラスチックのバックルがありますが、どうも普通ではない。
そこで、チタンの時計ではアレルギー反応が出ないのでチタン製のベルトのバックルを探しました。すると、すぐに楽天の「チタン工房キムラ」というショップが発見できます。ベルトの価格2万円・・・。壮大な残業代を使用して買いました。えぇ、買いましたよ2万円のベルトを。
注文してすぐに届きました。福井から。

一日使用してみたところ、痒くなる症状は出ませんでした。今のところ大丈夫なようです。
ユニクロ等で売っている普通のベルトに比べて、バックルが軽い軽い。チタンすごいです。
コメントを投稿